枕を変えて首への負担を軽減しよう

枕を変えて首への負担を軽減しよう

記事のイメージ画像

働き盛りの人にとって、1日の疲れをしっかりと取る為にも睡眠はとても大切です。しかし中には朝起きた際に首や肩に痛みを感じてしまい、悪い目覚めになってしまっている人もいるのではないでしょうか。そこでなぜその様な症状が起きてしまうのか詳しく紹介するので参考にしましょう。

朝起きた時の体の痛みが枕が原因かも

仕事で疲れて帰って来た時はしっかり熟睡をして今日の疲れを落とす事が大切です。しかし、そんな睡眠で痛みが生じてしまう場合もあります。朝起きた時、肩や首が痛かったり、頭が重くてすっきりしないと言う症状がある場合、それは枕が原因かもしれません。不快な症状が長く続いてしまえば翌日の仕事にも影響してしまいますし、体に大きな負担になってしまうので大変です。そんな枕が原因の場合、マッサージをしたりしても改善されないでしょう。また、寝てしまえば同じ症状が出てしまうので、この場合はきちんと自分に合った枕に変える事が大切です。

痛みをしっかり取る為に大切な事

そこで是非枕を変えて、体の痛みを改善しましょう。枕が原因で痛みが出てしまっている場合は、枕を変える事でその症状を改善する事が出来ます。ではなぜ痛みが出てしまうのかと言うと、高さが合わない物を使用する事でその症状が起きてしまいます。体に合わない物を使用し、不自然な寝姿勢になってしまうと体を圧迫されてしまい血液の循環が悪くなってしまうでしょう。その結果、首や肩に痛みが生じてしまい、不快感を感じてしまいます。その為、きちんと自分の体の高さを知り、それに合わせた物を使用する事が大切であり、痛みを改善する為に最適な方法です。

体に負担を掛けず良質な睡眠を得る為に

では自分に合った枕の選び方はどの様にすれば良いのでしょうか。まず選ぶ場合、低すぎても高すぎてもいけません。仰向けで寝た際に顎が引けてしまったり上がってしまったりせずに普段立っている時と同じ様に顎が正面を向く高さが理想です。きちんと首の形に合っている物を選べば、自然と顎も正しい位置にくるので、体に負担を掛ける心配がありません。また、あまりにも柔らかすぎる物もいけません。頭が沈み込んでしまう可能性があるのである程度硬さのある物を選ぶ事が大切です。また、オーダーメイドで作る枕も販売されているのでそれらを利用する事もおすすめします。自分の体型に合わせて作った物であれば最高の寝心地を実感する事が出来るので、是非作ってみましょう。

まとめ

朝目覚めた時すっきりしないなど、体に不快な症状がある場合、それは枕が原因の可能性があります。きちんと自分に合った物を作る事で、寝心地の良い良質な睡眠を手に入れる事が出来るでしょう。是非自分に合った物を選び役立てる事がおすすめです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

首の痛みを軽減させてくれる枕とは
枕は低反発か高反発かどちらを選べばよいのか
肩こりや首こりには高反発の枕がおすすめ
気持ちいい朝を迎えるためには枕が自分の体に合っているというフィット感が大事
より質の高い睡眠をとるには機能的な要素と抜群の快適性を追求した枕が不可欠だった
固い枕で眠ると頭を安定させることができるが実はさまざまな弊害も出てくる場合がある
人が生きて行くために寝ることは欠かせない行為で快適な睡眠は高機能の枕が実現する
働き盛りだから寝心地の良い枕で快眠
首や肩のこりが気になる方は枕の買いかえに注目です
肩と首のこりは枕が原因、理想の高さで気持ちのいい睡眠を
枕が合わないことでイライラするなら買い替える
実は首痛の原因は寝姿勢にあるかも
実は血行と深い関係がある枕の選び方
頚椎(首の骨)に負担を掛けない枕を使いましょう
大切な眠りを快適なものにするためには首と布団の間にできた隙間を枕で自然に埋める事
人間工学を意識して作られた枕を選ぼう
ベストな枕で快眠、翌朝のすっきり感を手に入れよう
枕の高い、低いの違いで、肩こりが改善する可能性があります
寝違え防止には枕の見直しがおすすめ
寝心地の良い理想の枕を選びましょう
横向き寝をする場合、理想的な枕の高さとは
仰向けで眠りやすくバランスの良い枕を選ぼう
枕の手入れのおすすめ方法を紹介
枕を探すときはコスパのいいものを選ぼう