気持ちいい朝を迎えるためには枕が自分の体に合っているというフィット感が大事

気持ちいい朝を迎えるためには枕が自分の体に合っているというフィット感が大事

快適な生活は毎日の睡眠からくるもので、この睡眠が上手にとれていないと実にさまざまな弊害が体に起きてしまいます。そして、その上手な睡眠をとるためには寝具というものも大切な要素となり、中でも枕はかなり重要な役割を担っていたのです。

睡眠は健康で快適な体をつくるためには大事な行為

寝るという行為には重要な意味があり、たとえば私たちが毎日生活をする上で、健康な体というものは絶対に必要になりますよね。この健康な体を維持するためには、実は睡眠というものが必要不可欠なのです。これは何も今さら改めて言うまでもなく、たくさんの人たちが充分に理解し、そしてそのために何らかの努力をしていることでしょう。しかし、なかなかこれを改善させることができないのも事実ですね。そこには現代人の忙しない生活というものも絡んでくるわけです。忙しくてゆっくり寝れないとか、熟睡できないとか、そういう悪条件です。

快適な眠りを誘う枕にはフィット感が特に大事になる

現代人の生活習慣の中でも顕著に体の状態が現れるのが睡眠で、これが上手くとれていないと起きたときに体に不調があらわれてしまいます。たとえば疲れが取れないとか、首や腰が痛いとか、肩がこるとか。こうした弊害は実は使っている寝具に原因があるのです。特に枕が重要な役割を果たしています。この枕という寝具は、何も頭を支えるためだけのものではないのですね。横になった状態で快適な睡眠を誘うように、肩の筋肉と首の頸椎に負担がかからないように、正しい姿勢をつくるために必要になるものです。だからそのフィット感というものは特に大事になります。

自分にちょうどいい枕を選ぶことが必要

ただ、単純にフィット感が大事と言っても、いったい何をもってフィット感というのかという問題がありますよね。この感覚は実は人それぞれ異なり、自分に合った枕が最上ということなのです。もう少し詳しく言えば、フィット感というものには、枕の高さや硬さ、さらに大きさも重要になってきます。たとえば、高すぎる場合は首の下にどうしても隙間ができ、肩や首の筋肉へ負担がかかってしまい、結果的に頭痛や肩こり、いびきなどの原因になります。またこれが低すぎてしまうと、頸椎に負担がかかり、寝違えや肩こりを起こす原因ともなるわけです。高さや硬さ、そして大きさ、それらがすべて自分の体に合っていればベストと言えます。単にデザインや素材だけにこだわるのではなく、自分にょうどいい枕を選ぶことが快適睡眠への大事な条件なのですね。

まとめ

快適な睡眠をとるためには枕を考えることが大事で、一番考えないといけないのが自分に合ったものを選ぶことなのです。このフィット感は質の良い睡眠をとるためには欠かせない条件となります。それは、即ち自分の体に合った高さや硬さ、そして大きさです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

首の痛みを軽減させてくれる枕とは
枕は低反発か高反発かどちらを選べばよいのか
肩こりや首こりには高反発の枕がおすすめ
より質の高い睡眠をとるには機能的な要素と抜群の快適性を追求した枕が不可欠だった
固い枕で眠ると頭を安定させることができるが実はさまざまな弊害も出てくる場合がある
人が生きて行くために寝ることは欠かせない行為で快適な睡眠は高機能の枕が実現する
働き盛りだから寝心地の良い枕で快眠
枕を変えて首への負担を軽減しよう
首や肩のこりが気になる方は枕の買いかえに注目です
肩と首のこりは枕が原因、理想の高さで気持ちのいい睡眠を
枕が合わないことでイライラするなら買い替える
実は首痛の原因は寝姿勢にあるかも
実は血行と深い関係がある枕の選び方
頚椎(首の骨)に負担を掛けない枕を使いましょう
大切な眠りを快適なものにするためには首と布団の間にできた隙間を枕で自然に埋める事
人間工学を意識して作られた枕を選ぼう
ベストな枕で快眠、翌朝のすっきり感を手に入れよう
枕の高い、低いの違いで、肩こりが改善する可能性があります
寝違え防止には枕の見直しがおすすめ
寝心地の良い理想の枕を選びましょう
横向き寝をする場合、理想的な枕の高さとは
仰向けで眠りやすくバランスの良い枕を選ぼう
枕の手入れのおすすめ方法を紹介
枕を探すときはコスパのいいものを選ぼう