寝違え防止には枕の見直しがおすすめ

寝違え防止には枕の見直しがおすすめ

寝違えは激痛というほどではないものの、何かするたびに痛みが走るため、できるだけ早く治したいと考えるのは当然のことです。しかしマッサージなどを行ってもすぐに治るわけではないため、できるだけ防止したいと考える人も少なくありません。そんな人にお勧めなのが枕の見直しです。

何故寝違えは怒ってしまうのかを知る

枕の見直しを行う前に、まずは寝違えのメカニズムを知ることが重要です。寝違えは主に不自然な体制で寝たことによって発症しやすく、首の関節や筋肉に負荷をかけ続けることで、起きた際に首などの痛みを感じる症状のことを指します。特に泥酔状態や疲労や睡眠不足によって深く眠った際に起こりやすく、一晩中同じ体勢で寝ていると高確率で発症します。また中には冷えなどから体全体が緊張状態になり、その結果首を主に症状が発生することもあります。特に若いうちからこれらの症状に悩んでいる人は、年令を重ねることで筋肉の衰えが顕著になり、結果として頻繁に症状が発生してしまうこともあります。

枕の見直しが効果的とされる理由とは

前述の通り寝違えは寝ているときの体の緊張状態と密接な関係にあります。そのため枕の見直しを行い、睡眠時にしっかりリラックスを行うことで、症状を防止することが可能となります。特に長い間一つの枕を利用している人は、加齢などによる体質の変化に枕が合っていないことが多く、年令に比例して寝違えの症状が頻発する事に繋がりかねません。その結果、熟睡することができず、起きている間もリラックスできないという悪循環に陥ってしまうことも少なくありません。そのような事態を避けるためにも自身に合ったものを選ぶことが重要です。最近ではオーダーメイドの枕販売を行っている業者も増えたため、活用してみるのも一つの手です。

寝違え防止を行う際の注意点とは

寝違え防止を行う際に注意したい点として、誤った対策が挙げられます。発症してしまうと痛みを抑えるために湿布やマッサージを行うことがありますが、筋肉の炎症が原因の場合、マッサージを行うことで症状が悪化してしまうことがあります。肩こりと寝違えは間違えやすいこともあるため、自身の症状を客観的に見て、対策を行うことが重要です。次に挙げられるのが外泊時の対策で、特に出張の多い職業についている場合、枕を持ち歩くわけにはいかないため、症状が悪化してしまうことがあります。この場合事前に医師などに相談し、塗り薬などで対策を行うのも一つの手です。

まとめ

このように枕と寝違えは重要な関係にあり、対策を誤ることで痛みが長期に渡って続いてしまうことがあります。オーダーメイドの枕の導入だけでなく、痛みが発症した場合の対策についても事前にしっかり学んでおくことをお勧めします。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

首の痛みを軽減させてくれる枕とは
枕は低反発か高反発かどちらを選べばよいのか
肩こりや首こりには高反発の枕がおすすめ
気持ちいい朝を迎えるためには枕が自分の体に合っているというフィット感が大事
より質の高い睡眠をとるには機能的な要素と抜群の快適性を追求した枕が不可欠だった
固い枕で眠ると頭を安定させることができるが実はさまざまな弊害も出てくる場合がある
人が生きて行くために寝ることは欠かせない行為で快適な睡眠は高機能の枕が実現する
働き盛りだから寝心地の良い枕で快眠
枕を変えて首への負担を軽減しよう
首や肩のこりが気になる方は枕の買いかえに注目です
肩と首のこりは枕が原因、理想の高さで気持ちのいい睡眠を
枕が合わないことでイライラするなら買い替える
実は首痛の原因は寝姿勢にあるかも
実は血行と深い関係がある枕の選び方
頚椎(首の骨)に負担を掛けない枕を使いましょう
大切な眠りを快適なものにするためには首と布団の間にできた隙間を枕で自然に埋める事
人間工学を意識して作られた枕を選ぼう
ベストな枕で快眠、翌朝のすっきり感を手に入れよう
枕の高い、低いの違いで、肩こりが改善する可能性があります
寝心地の良い理想の枕を選びましょう
横向き寝をする場合、理想的な枕の高さとは
仰向けで眠りやすくバランスの良い枕を選ぼう
枕の手入れのおすすめ方法を紹介
枕を探すときはコスパのいいものを選ぼう