枕が合わないことでイライラするなら買い替える

枕が合わないことでイライラするなら買い替える

普段、寝るときに使用する枕が自分の頭に合っていない場合には、買い替えてみることも大切です。合わない枕を無理に使っていると寝つきが悪い状態になり、イライラが続き睡眠不足やストレスに悩まされることもあり、肩や首のこり、頭痛などの症状が出てくることもあるため対策をしていきましょう。

寝付けない場合や寝起きに体に痛みやイライラする場合

睡眠を取ることで、体の疲れをいやすことができます。疲れが取れストレスも緩和することで日中、活発に活動することもでき体の健康の維持につながります。ですが、疲れているのになかなか寝付けずにイライラがつのる場合や朝起きた時に体のあちこちが痛い、首や肩のこりが酷いなどの症状が出ている場合には、使用している枕が自分の頭に合わない可能性があります。頭の形によっては枕の中身に使われている素材のかたさ、高さが合っていないことで睡眠不足の原因やこりなどの原因になることがあるため、少しでもその状況を改善するためには、合わない枕から買い替えすることを検討してみましょう。

素材を選び高さを調整することが大切

枕に使用する素材は、さまざまなものがあり少し固めのものから柔らかい素材のものもあります。自分の好みに合わせるということも有効な手段ですが、素材だけでなく高さの調整などもしっかりとすることが大切です。市販されている商品の中には、低反発や高反発タイプの商品などもあるため、枕に素材を詰める形式の商品で自分に合う商品がない場合には、低反発や高反発タイプの商品を試してみるのも有効な手段です。自分の頭に合う商品を見つけることと高さが重要であり、また、寝た時にスムーズに寝返りがうてるサイズの枕を選ぶ必要があります。寝返りがスムーズにできないと寝違えの原因になることもあるため、商品を選ぶ際には注意して選ぶようにしましょう。

納得のいく商品を見つけるためには

枕といってもさまざまな商品があるため、どのように選んだらいいか悩んでしまう方もいるでしょう。直接、店舗に行くことで商品に対して直接触れて確認してから購入するということも大切です。また、お店によっては、購入する方に合わせて素材や高さなどを調整してくれる場合もあるため、こだわりを持って自分に合う商品を探す場合には、自分用に調整してもらった商品の購入を検討してみることも一つの方法です。また、ネット通販を利用するという方法もあります。ネット通販で購入するメリットとしては、品揃えの豊富さです。さまざまな商品があるため自分好みの商品を選ぶことができます。ですが、直接触れるのは通販で購入後のため、商品の説明や口コミや評価などのコメントなどからどのような商品か判断する必要があります。

まとめ

枕を選ぶ場合には、自分の頭に合った商品を選ぶことが大切です。商品に直接触れて確認したい場合には店舗に出向き購入すること、さまざまな商品の中から選びたい場合には、通販サイトを利用してみるといいでしょう。素材のかたさや高さによっても寝心地に影響するため、できるだけ納得のできる商品を見つけることが大切です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

首の痛みを軽減させてくれる枕とは
枕は低反発か高反発かどちらを選べばよいのか
肩こりや首こりには高反発の枕がおすすめ
気持ちいい朝を迎えるためには枕が自分の体に合っているというフィット感が大事
より質の高い睡眠をとるには機能的な要素と抜群の快適性を追求した枕が不可欠だった
固い枕で眠ると頭を安定させることができるが実はさまざまな弊害も出てくる場合がある
人が生きて行くために寝ることは欠かせない行為で快適な睡眠は高機能の枕が実現する
働き盛りだから寝心地の良い枕で快眠
枕を変えて首への負担を軽減しよう
首や肩のこりが気になる方は枕の買いかえに注目です
肩と首のこりは枕が原因、理想の高さで気持ちのいい睡眠を
実は首痛の原因は寝姿勢にあるかも
実は血行と深い関係がある枕の選び方
頚椎(首の骨)に負担を掛けない枕を使いましょう
大切な眠りを快適なものにするためには首と布団の間にできた隙間を枕で自然に埋める事
人間工学を意識して作られた枕を選ぼう
ベストな枕で快眠、翌朝のすっきり感を手に入れよう
枕の高い、低いの違いで、肩こりが改善する可能性があります
寝違え防止には枕の見直しがおすすめ
寝心地の良い理想の枕を選びましょう
横向き寝をする場合、理想的な枕の高さとは
仰向けで眠りやすくバランスの良い枕を選ぼう
枕の手入れのおすすめ方法を紹介
枕を探すときはコスパのいいものを選ぼう